【実例11−①】床置き撲滅!身支度しやすい和室へ

〝整理収納は愛〟がポリシー

南大阪の整理収納アドバイザー
OSAME−LABO 代表 鮫島理恵子です

ビフォーアフターのご紹介です

新築から数年

小学生と幼稚園入園前のお子様がいらっしゃる4人家族

北欧風や無印良品が似合う、とっても素敵な御宅です♪

ママはアクティブで大忙し!

明るいお人柄なので、サークルの取りまとめ役をされたり

イベントを企画したり、とてもしっかり者^^

お客様との会話から、私もいつも刺激をもらえます

全体図を描いてからスタート

はじめに整理収納サービスをスタートする時、

お客様からの要望を色々とお聴きして、

お家全体を把握してからプランニングしていきます

どこからやりたいですか?

「和室からやりたいです!」

「オモチャが片付かなくて…困ってるんです」

ビフォー

空間ギッシリに収納を組んだ所は、
ママの片付けに対する努力が見えています!(がんばっています、エライ!)

ただ、空きスペースがないから
床置きがたくさん出てしまってお困りの様子…

私がOSAME−Mapを描く理由は、お客様に安心感をあげたい

一緒にお片付けをしていく上で、いかにイメージを共有できるかが大切!

お客様もきっと…

やり出す前は、不安と緊張でいっぱいだと思うんですよね

OSAME−Mapは、信頼と安心感を提供できると考えています

アフター

押入れ上段の手前の空間は、フリーなスペースがあると楽です♪

本棚は、2階から移動してきました^^

和室はリビングのすぐ横、お子様が学校の身支度をしたり

ピアノ練習したりする場所になっていますし、

小さなお子様が居るご家庭なら、オモチャは投げ入れ収納が良いですね

つねに床置きが出やすい場合は、
押入れに仮置きのスペースがあるとスッキリします^^

2階から本棚を移動したり、

収納ケースのサイズを整えて配置したりは、

全体図で把握しているからこそ、
家具や収納ケースを無駄なく利用するアイデアを提供できます

去年のお客様から何件も掲載許可を頂いておきながら、
ずっとアップが出来ておらず…すみません

本当にご協力頂きありがとうございます!

ゆっくりペースのアップですが、よろしくお願いいたします♡

OSAME-LABOの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

OSAME-LABO
OSAME-LABO
[鮫島理恵子] OSAME-LABO®代表。
手描きの収納プランニング画《OSAME-Map®》を考案。
丁寧で分かりやすいサービススタイルを提案し大人気。
整理収納サービスは、常に3ヶ月待ちの整理収納アドバイザー。