はじめまして。
OSAME-LABO(商標登録中) 代表 鮫島理恵子です。

【整理収納は愛】

部屋をきれいに片付けることは、

あなた自身
家族や友人
あなたの周り、すべてへの愛。

あなたを大切に想う、
あなたの愛情を周りの人に伝える、

一番わかりやすい “手段” であると考えています。

 

【整理収納は愛】
このポリシーのもと
南大阪を中心に、整理収納アドバイザーとして活動中。

スタートは2013年8月
整理収納アドバイザー1級取得。

それまでは、いわゆる転勤族主婦でした。

◆NPO法人ハウスキーピング協会 整理収納アドバイザー1級(大阪33期)
◆出身/横浜市青葉区
◆4人家族(関西人の夫、私、大学生・高校生息子2人の母)
◆元・転勤族主婦(国内・海外 引越し7回)
(横浜、大阪、インドネシア、東広島2回、宇都宮、現在の南大阪)
◆好きなもの/ コーヒー
◆趣味 /手帳を書く

24歳で結婚するまでは実家暮らし。
たいして家事も得意ではなく、結婚生活が自立のはじまりでした。

思いがけず転勤生活は私に向いていました。
人見知りもなく、新しい場所や変化がある人生が好きだった。

結婚生活は全て自分の責任。
夫と二人、何もかも決められる暮らしが新鮮でした。

できないことをチャレンジして、自分の力で乗り越える。
少しづつですが、私は自信を積み重ねていきました。

そして、人と話すのが大好きだったから転勤生活は楽しい思い出ばかりです。

ですが、転勤族主婦もはじめから慣れていた訳ではありません。
地域の違い。
言葉の違い。
価値観の違い。

たくさんの事を学びました。
たくさんの人にも出会いました。
そして、考えさせられました。

何が必要で、何が大切なのか?

時間には限りがあって、”今” という時間は永遠ではないこと。

初めての海外赴任地、インドネシアのジャカルタでは爆弾テロがあり、怖い思いもありました。
宇都宮では北関東大震災が。
転勤で様々な経験をしました。

今、仲良くなった人とも、いつかは別れる時間が訪れるかもしれない。

だからこそ、暮らしそのものをもっと大切にしたいと思ったのです。

また、もう一つの理由は “子どものこと”

夫の転勤、初めて暮らす町。
子どもが転校して新しい学校に通う時、

「お友達がすぐにできるだろうか?」
「いじめられないだろうか?」
「地域に馴染めるだろうか?」

そんな心配をよくしたものです。

その時、家族にできることは何か?
私に出来たのは家を片付けることだけだった。
心配していても仕方がないし、手を動かしている方が精神的にも良かった。

そして、家が片付いたら子どもに言いました。

「新しい学校でお友達ができたら、いつでも家に遊びに連れてきていいからね!」

転校生は緊張でドキドキ。
きっとはじめは注目のマト。
登下校で仲良く遊べるお友達ができたら、楽しい暮らしになっていくはず。
家がそのキッカケになってくれたら嬉しい。

子どもに笑顔でいてほしい。
夫にもストレスがなく仕事をしてほしい。
家に帰りたくなるホッとする空間を作りたい。

そう思ったから、引越し後はすぐにいそいそと片付けを始めました。

今思えば、この繰り返しが私を片付け好きにさせ、
整理収納アドバイザーの資格を取るキッカケになっていると思います。

そしてある時、友人が勧めてくれたんですよね!

「理恵ちゃん、整理収納アドバイザーって知ってる?」
「お家がいつもキレイだから、きっとこれ向いてるよ」

って。

転勤では素敵な経験を沢山しました。
どの地域も、どの友人も、大好きです。
本当に楽しい思い出ばかり。

この元・転勤族の経験は、沢山の事を教えてくれました。
いかに整理収納が人生に影響があるのか。
暮らしにとって重要なのか。
“人に” “家族に” 必要なスキルだ!と実感しています。

楽にお片づけができれば、あなたの世界はぐっと広がる。

自分の時間、家族の時間を大切にしてほしい。

そして、

仕事や子育てや、やりたいことに集中できる生活の素晴らしさ、
楽しさをお伝えできればと思っています。

 

【整理収納は愛】
お家を整えることは、自分の人生を整えること。
自分に関わる全ての人に影響があるから。

環境は、様々な心に影響をもたらします。
自分を大切にする意味でも、周りの人を大切にするという意味でも、【整理収納は愛】だと思います!

もし今、あなたがお片づけが苦手でも大丈夫。
はじめから上手な方ばかりじゃありません。

▲やり方を知らない
▲収納のコツが分からない
▲やる気が出ない

人が違えば様々な悩みがあります。

だから、私はあなたのライフスタイルに合った収納を一緒に考えていきます。
きっとあなたならできます。

私と一緒にスタートしていきませんか?
整理収納の技術で、あなたの力になりたいのです。

お気軽にお問い合わせください。080-1474-3940受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。