師走、今できることからする

〝整理収納は愛〟がポリシー。

南大阪の整理収納アドバイザー、
OSAME-LABO 代表 鮫島理恵子です。

 

12月はなんだか気忙しい。

だからか意外にもサービスも日程変更が多い月だったりするんです。

10、11月はお片付け熱が高まるんですけどね。

うんうん…わかるよ、確かにやらなければならない事が多い気がする。

 

師走はタスクを確実にこなす

 

私の12月のタスクは、行っていなかった健康診断を受けたり、

来年の3月のセミナールームを予約しました。

リック羽曳野は、こんなクリスマスツリーが室内に飾られてた♪

 

 

 

なんと私、来年の3月5日(土)・6日(日)は、

自分ブランディングアカデミー協会の柴田寿美代さんとコラボセミナーを開催します。

コラボセミナーは私の念願だったので会場がスムーズに押さえることが出来て良かった!

 

 

心と体と暮らしの在り方

どれもバランス良く人生に取り入れていきたいですよね。

皆様に盛りだくさんの内容をきっとお届けできると思います。

また改めてご案内させてくださいね!

 

意識してドンドンやっていかないと、今年もあっと言う間に過ぎていってしまうから…。

手帳に書き出して私も確実にこなしていこう!!

書いて視覚化できてると「やったー!」と満足度が上がるから。

私は手帳など書くことが好きなんです。

 

今、できることからする

 

今日は仕事が変更なったので、丁寧に家事をしました。

●お天気が最高に良かったから布団干し☀

●オキシクリーンで風呂掃除

●年賀状に一言を手書き

●JJコレクションで貴金属のリサイクル

●セカンドストリートで服のリサイクル

 

気が付いた違和感、合わないモノを手放す。

私も年代に合わなくなってきたシルバーアクセサリーを売りました。

ショックだったのは…(´;ω;`)ウッ…

バカラのハートネックレスが800円にしかならなかったこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに20年も前のものだけどさ…(´;ω;`)ウッ…

価値を決めるのは需要と供給ですね。

仕方ない(-_-;)

 

モノを手放すほど、必要なことが見えてくる

 

日々、できることからする。

今年のごみを出せる回数も、数えたらあと5回だけ。

12月は普段よりゴミの量が増えるお宅が多いと思いますが、タイミングを逃さないようにやっていきたいものですね。

 

リサイクルショップ、今はコロナ禍の影響で衣類も買取もしずらい。

前なら古着もウエスとしてなんでも引き取ってくれたり、値段も少し付けてくれていましたが、そのシステムはもう無くなっていました。

時代はどんどん変わります。

だから私もできるだけ自分の感覚に敏感に、

なるべく好きなモノに囲まれて、身軽に暮らしたいと思っています。

 

とは言え…物に執着も思い出もあるので、今の自分に日々問いながらですけどね。

循環することを大切にしています。

 

今、できることからする。

ゴミを後回しせずに捨てるだけでも「今年もがんばったーー!!」と、気持ちがホッと軽くなるのではないでしょうか?

コツコツと。

今年も片を付けていきたい思います^^

 

 

OSAME-LABOの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

OSAME-LABO
OSAME-LABO
[鮫島理恵子] OSAME-LABO®代表。
手描きの収納プランニング画《OSAME-Map®》を考案。
丁寧で分かりやすいサービススタイルを提案し大人気。
整理収納サービスは、常に3ヶ月待ちの整理収納アドバイザー。