長男の新生活~実家で間借りビフォーアフター~

南大阪の整理収納アドバイザー OSAME-LABO 代表
おさめこと、 鮫島理恵子です。

春、新生活

長男の大学生活が始まります。

長男の大学生活が始まります。

長男の部屋

実は・・・

一人暮らしを始める前に、私の実家の横浜に間借りすることになり

結婚する前まで私が使っていた部屋

この部屋は、結婚する前まで私が使っていた部屋。
なんとも懐かしい場所です。

が。。。

私が結婚してからはその後、物置き部屋と化し・・・

①Before

物置と化した部屋

昔は・・・
このような有様だったっけ・・・

【実例②】実家のお片づけ⑥~カオス納戸を放置しないで!~ | 南大阪整理収納アドバイザー☆整理収納は愛がポリシー

実家は家を建ててから、引越しを一度もしていない。

子供の成長と共にある思い出。
とりあえず取ってある荷物が占領。

②Before

少し整理された部屋

前回、だいぶ片付けたので、間借りさせて頂ける環境になりました。
ほっと安心。

③Before

前回2回くらい、モノを片付けし、 ようやくこのスタイル

前回2回くらい、モノを片付けし、ようやくこのスタイルに。

After

after

after

after

after

使いやすくするため、扉は撤去!
親の必要な習い事グッズはそのままに。

また工夫した箇所は、次回、ご紹介しますね。

 

娘の私は遠方にいて頻繁には手伝えない。
だけど、このままでは実家が心配だと一念発起!
少しづつモノを片付けてきました。

そのおかげで、息子もしばらく世話になることが出来、
こうして部屋を使うことができるのです。

私たち人は、魔法使いではないので一気にキレイにすることは出来ないのです。

ゴミも
思い出も
何もかも

ただ置いておくことが重要ではありません。

人が、
モノが、
今!必要とされて活かされる。
それを実感できる時間。

毎日が過ごしやすくなると、

ごはんが美味しいとか、
お布団が気持ちよく眠れるとか、
家族と会話して楽しいとか、
悩みを聞いてもらえて嬉しいとか、

たくさん、たくさんの感情を感じて欲しいのです。

私の息子にも。

たとえ、間借りの期間であっても!
気持ちよく、自分らしさのある空間を感じて欲しい。

片付け終わったあとに・・・

「母さん、この部屋blogに出したいなー。どう? いいかな?」

「おう!いいよ」

長男からもOKをもらいました。
ま、間借りの部屋だからかもしれないけど。

とても気に入って過ごしている様子。
一緒に整える時間は本当に幸せ。
生きてるって感じます。

OSAME-LABOの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

OSAME-LABO
OSAME-LABO
[鮫島理恵子] OSAME-LABO®代表。
手描きの収納プランニング画《OSAME-Map®》を考案。
丁寧で分かりやすいサービススタイルを提案し大人気。
整理収納サービスは、常に3ヶ月待ちの整理収納アドバイザー。