11月は古紙を捨てよう!

〝整理収納は愛〟がポリシー

南大阪の整理収納アドバイザー

OSAME−LABO 代表 鮫島理恵子です。

 

寒くなってきました。

もう11月ですもんね…

今年もあと少しと思うと、本当に時間が過ぎていくのは早いです。

 

11月は古紙を捨てよう!

特別に11月だからというわけではありませんが、

年末はいつも気忙しいので、できるだけ早めに不用品は処分しておきたいもの。

大ごみやリサイクルごみはタイミングが肝心!!

 

11月は丁度いいタイミングです。

本や書類の選別は、ゆっくりと気持ちが落ち着いてる時がいい。

 

 

 

我が家のリビングに備え付けてある棚の中を、改めてチェックしました。

置けるスペースがあるからと、2年くらいそのままだったかもしれない。

 

 

 

整理されてたつもりでしたが、入院してたり、コロナ禍だったり、次男の大学受験もあったりと、

色々とあるなーーーほっておいたんですね。。。結構

捨てるもの、書類系も沢山ありました。

 

古紙は毎月1回はチェックを!

 

我が家では、毎月1回、地域の子ども会のリサイクルごみで古紙を捨てています。

リサイクルゴミは資源になるし、古紙は子ども会の運営資金となり、地域で役立ってくれたら嬉しいから。

 

古紙は選別して分けていかないと、あっと言う間に溜まるもの。

定期的にチェックは必須なんです!!

 

今回主に本で捨てたのは、古い海外旅行のガイドブック・雑誌・古い料理本など。

 

情報は旬が命!必要な時に見れないと意味がない。

学校のお知らせや、必要な提出書類。

良いタイミングでやれないと、やることがどんどん増えていくという悪循環…

探し物やストレスの原因なので注意です。

 

古い過ぎた情報は、もういりません。

古紙は捨てるにも罪悪感がないし手放しやすい。

スッキリします!

 

我が家では月に一度のリサイクルで捨てますが、

近所ではコーナンや、イズミヤで、古紙ステーションがあったりしますよ。

お買い物のついでに利用するのもいいですね♪

私の過去記事にも書いてありました。

↓↓↓

いいね!コーナンの古紙回収BOX

 

本や書類の他に、衣類もかさばるし減らしやすい物です。

今年中に自分に必要なモノを選び、新しく清々しい気持ちで年末を迎えたいですね!

 

明日もお客様の仕事。

ついついお客様優先で、この季節は夢中になりがちですが。。。

やっぱり自宅こそ丁寧に!ですね^^

 

 

 

先日、仕事帰りにグリーンのネオンを見たら…

クリスマスツリーを連想して飾りたくなってきた!!

もうそんな季節なんですよね。

 

OSAME-LABOの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

OSAME-LABO
OSAME-LABO
[鮫島理恵子] OSAME-LABO®代表。
手描きの収納プランニング画《OSAME-Map®》を考案。
丁寧で分かりやすいサービススタイルを提案し大人気。
整理収納サービスは、常に3ヶ月待ちの整理収納アドバイザー。