【実例5−①】魅せる食器棚~持っている食器は全て使おう~

ご訪問ありがとうございます。

大阪の整理収納アドバイザー OSAME-LABO 代表
おさめこと、 鮫島理恵子です。

 

今回の事例はこのような方です。

【DATA】
羽曳野市 A様。
7人家族2世帯住居。
築5年のお住まい。
共働きご夫婦。
お子様3人。

笑顔が素敵な、明るいご家族様。
今回のモニター様も、とっても楽しい時間になりました。

A様はお片付けにとても前向きで、
良いものはドンドン取り入れる向上心ある活動的なお客様です。

今回のお悩みは…
『キッチンをどうにかしたい』…と奥様から。

具体的には

  • モノが取り出しにくい
  • いつも同じ食器ばかり使ってしまう
  • 収納がすぐにグチャグチャしてしまう
  • 使い勝手が悪い

との事。

お任せくださいませ。
OSAME流 スッキリと収納できるシステムを導入させて頂きます。

 

●まずは、ご希望などコンサルティング

  • モノの「使っている」・「使っていない」の判断
  • 主によくキッチンに立っている人は?
  • よく使う食器・好きな食器は?
  • 高価な食器は?どうしたいか?

等々。

キッチンは奥様とお母様、お二人でお使いですので
ご意見をそれぞれ伺います。

それでは、ビフォーから

全体ビフォー
【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~
※モニター様からのご協力で、写真掲載の許可を頂いております。ありがとうございました。

一般的に年配の方は、モノを出しておいた方が安心らしく、
どちらかというと、キッチンにモノを出しっぱなしにする傾向があります。

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~

でも…
それではいつまでも片付きません。
“しまう” という習慣を楽にできるようにしたいのです。

●使いやすくするには…

  • モノの住所・定位置を決める
  • 使う時に動線が最短
  • 手の取り易い位置や場所
  • 使うモノの優先順位

などに、気をつけて変更していきます。

全体アフター
【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~

カウンターに置きがちなペットボトルや水筒。定位置を確保します。

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~

 

食器棚ビフォー

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~
取り出しにくい…とお悩み。

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~
上段の扉はほとんど使われていない。

食器棚アフター

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~
IKEAのコの字ラック高さを出して空間を使う。
魅せる食器棚を目指しました。

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~
引き出しは食器同士がぶつからないように仕切ります。

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~
よく使う平皿は、ガスコンロ後ろの引き出しに移動。

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~
空間を作るため、立てて収納。

【実例⑤−1 】魅せる食器棚 ~持っている食器は全て使おう~

今回の食器棚部分はここまで。
キッチンは次回ご紹介します。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

OSAME-LABOの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

OSAME-LABO
OSAME-LABO
[鮫島理恵子] OSAME-LABO®代表。
手描きの収納プランニング画《OSAME-Map®》を考案。
丁寧で分かりやすいサービススタイルを提案し大人気。
整理収納サービスは、常に3ヶ月待ちの整理収納アドバイザー。