退院からの3週間〜我が家の現状確認から〜

〝整理収納は愛〟がポリシー

南大阪の整理収納アドバイザー
OSAME−LABO 代表 鮫島理恵子です

大変ご無沙汰しています。
皆様お元気ですか?

おかげさまで3月7日に無事退院しました。
その後はリハビリ通院になり、完治に向けてにがんばっています。

退院してからの3週間、

世界的にコロナウィルスは猛威をふるい

目まぐるしく日々環境が変わって心配ですね。

そのスピードの早さにザワザワ…どうにも気持ちが落ち着きませんでした。

そんなときほど冷静に。

家族と家の状況を知らないと!

確認しておかないといけないと思いました。

✳︎

✳︎

最初は家の掃除!

我が家は、主婦が3ヶ月家を空けていたので、まずは掃除。

✔︎家に溜まっていたゴミを出し(資源ゴミをメインに)

✔︎冷蔵庫の中の賞味期限切れチェック

✔︎掃除機で何回も部屋のホコリを取りまくり!!

 

「やっと家に帰れたーーー」

はじめはマイペースに過ごすつもりでしたが、
3ヶ月ぶりの我が家は、もっさりたっぷりのホコリと、資源ゴミ(缶・ビン)のごみ出しが
出来ていない状況だったのです

夫と子供だけでは、掃除機は面倒だったよう。。。

大切なことは、要らないものを減らす!ゴミを捨てることから!

優先順位整理する!

後回しにせずにしたい書類系

✔︎入院後の保険書類の提出(お金のことは後回ししないように)

✔︎明細書の整理と管理(記憶の新しいうちに)

✔︎PTAの引き継ぎファイル(責任を全うする)

今回の長期入院で、PTA役員を退任したので
春までに整理して、すぐに渡せるようにしておきたいから

家のストック状況をチェック!

コロナ対策で、備蓄も多少は必要ですよね

今の家の状況を把握しないといけません!

✔︎食品

✔︎冷凍食品

✔︎日用品(洗剤・トイレットペーパー)

✔︎医薬品

 

足が完治はしていないので、いまは車の運転ができない。

だから普段のように活動はできず
家族に分担してもらいながら家事しています。

今のような外出自粛中だからこそ、
節約メニューにしながらも、ごはんタイムは楽しく食べたい!

子供達は手料理を喜んでくれて。

なにより一緒に食事できることが嬉しいです。

お盆にのせて出すと楽!

ちょっとした工夫ですが、お盆に一人分を置いて出すことが多い我が家のスタイル。

定食屋さんみたいに食べ切れる適量で♪

好きな食器を使って出すといい気分です。

 

毎日が凄いスピードで変化してして

コロナショックが世界中で猛威をふるって

自粛や訃報のニュースにこころが不安に襲われますが、

こんなときだからこそ家族で話し合って、結束して、

どのように行動するか?

考えていかないといけないですね。

 

 

OSAME-LABOの最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

OSAME-LABO
OSAME-LABO
[鮫島理恵子] OSAME-LABO®代表。
手描きの収納プランニング画《OSAME-Map®》を考案。
丁寧で分かりやすいサービススタイルを提案し大人気。
整理収納サービスは、常に3ヶ月待ちの整理収納アドバイザー。